雑貨の似合う家は自然素材の住まいが最適。木目と漆喰が基本です!


自分の家を自由に!

結婚をして家を購入すると、賃貸とは違って自分の好きなように部屋をつくることができます。

賃貸は壁に穴をあけたり、釘をさすことができませんが、マンションを購入したり持ち家を持つと釘をさしても穴をあけてもそこはずっと自分たちが住む家なので気にすることなく家を飾ることができますよね。

雑貨

最近主婦の間で流行っているのがナチュラルテイストの雑貨です。
自然をモチーフにした木でできた素材のものが多く、小さな小物類を並べてもごちゃごちゃ感がなく、落ち着いた空間になります。

そういったお部屋にしたいという方が家をリフォームする際には、今どきの家ではなく自然素材の木を基調とした注文住宅を建てることをオススメ致します。

雑貨の似合う木の素材

ナチュラルテイストの雑貨を置くには、お部屋自体も木がメインのお部屋でないと、自然な感じが出せません。
例えば床を薄いベージュの木の素材を使ったり、キッチン周りも木を使うことでより自然なナチュラル感を出すことができます。

木で統一することによって雑貨屋さんのような雰囲気をつくることができます。
また、テーブルやいすなども木目が引き立つ木の素材のものを置くことで、お部屋全体がナチュラルな雰囲気になります。

壁も真っ白にするのではなく、少し淡い色のオフホワイトや薄いベージュにし、壁に造花などの緑の葉を飾るのも良いでしょう。

漆喰の壁を使うとおしゃれな本物らしさが醸し出されるでしょう。

私はカーテンレールにフクロウの人形と緑の葉を置いて自然をイメージしていますが、とても好評で私も見るたびに嫌されます。
ナチュラルテイストの雑貨を置くなら木を基調としたお部屋にすると良いでしょう。

エコな住宅ライフ | クレジットカードの即日発行じゃけん | 健康マニアによる無病ライフ | 家計見直しクラブ | 生命保険の口コミ.COM | お小遣いNET | 生命保険の選び方 | 女性向けエステ.com | 女性の人生 | ショッピングカート | 心の童話 | オーディオ | SEOアクセスアップ相互リンク集 | 占い 電話 | 内職 アルバイト |

ページランク